JASA

設立趣旨

アルゼンチン共和国は、日本からすると真裏に位置しており、南米の最南端の国です。アルゼンチンタンゴにサッカー、観光ではイグアスの滝やパタゴニアといった所が有名です。

スポーツおいて、特にサッカーにおいては世界屈指の強豪国で常にFIFAランクの上位に君臨し、隣国ブラジルとは永遠のライバル関係は有名です。アルゼンチン国内で毎週2900試合もの行われおり、ジュニアチームの監督をするにはライセンスが必要になり、約1年間掛けて取得をします。又、プロチームの監督ができるライセンスは2年間を要し、技術・フィジカル・戦術・心理学・医学(骨・筋肉等体に関する知識)など多岐にわたり勉強しなくてはなりません。指導者はサッカーを教えると言うよりかサッカー選手を作ることなのです。ライセンスはアルゼンチンの国家資格で、世界で通用するライセンスになります。

日本においてもクラブユースを始め、プロ選手を目指す育成機関もあります、サッカーで成功した国でなおトップレベルの選手を輩出しづけるアルゼンチンの育成メソッドを日本国内のサッカー指導者や選手に広め、世界基準の選手を輩出できることを目標としております。

又、アルゼンチンでは他にもラグビーやテニスなど盛んなスポーツがあります。将来はあらゆるスポーツを通じて両国の友好関係の一端となれることに努力してまいります。

事業内容

1、アルゼンチンサッカー技術協会の公認のコーチライセンス取得事業

2、同メソッドによるバビー、ジュニア、ジュニアユースのサッカースクール事業

3、アルゼンチンメソッドによる指導者向け短期育成事業

4、アルゼンチン留学・チーム遠征サポート事業

5、日本とアルゼンチンのスポーツによる文化交流事業

将来のヴィジョン

1、日本からアルゼンチンのプロサッカーチームで活躍でき、世界基準の選手輩出すること

2、ATFAライセンスの取得者を増やし、世界に通用するサッカー指導者育成すること。

3、スポーツを通して、両国の友好関係を築くこと

法人概要

法人名 一般社団法人日本アルゼンチンスポーツエージェンシー
代表理事 長澤 弘明 Nagasawa Hiroaki
所在地 〒153-0063
東京都目黒区目黒1-4-16
目黒Gビル7F
設立 2016月3日28日

代表理事 / ヘッドコーチ経歴

長澤 弘明
日本アルゼンチンスポーツエージェンシー代表理事
【資格】
FIFA.ATFA公認指導員
(日本ではS級ライセンス相当)

【経歴】
・三菱養和ユース(巣鴨)
・浦和スポーツクラブ
・1993年9月アルゼンチン(コルドバ州):ミゲール.アンヘル. オビエド氏(74,W杯優勝メンバー)個人トレーナーとして契約
・1994年 ユニオン・サンビセンテから始まり数々のチームを移籍後
・タジェレス・コルドバ~ロス・アンデスでプレー(プリメーラ・ ローカル)
・ポルティボ・モロン(ブエノスアイレス)
・デポルティボ・アリアンサ(サンファン)練習参加、契約に至らず帰国。

【活動実績】※サッカークリニックにおける通訳:指導
1997年:サッカークリニック-ミゲール・オビエド氏-(78”W-cup優勝メンバー)世田谷小・東京成徳高校・春日部高校・西武台高校・茨城岩瀬高校
1998年:サッカークリニック-ルイス・ガルバン氏-(78”W-cup優勝メンバー)広島朝鮮高校
1999年:サッカークリニック-セルヒオ・ダニエル氏-(タジェレス育成部代表)浦和木崎中・浦和大谷口中・越谷光陽中・八潮大原中・川口西中など
2003年:サッカークリニック-長澤弘明-越谷光陽中(20スクール)

【指導実績】※外部コーチ契約
2003年:東京都私立駿台学園高校サッカー部、外部コーチ契約
2004年:第83回全国高校サッカー選手権大会東京都大会Bブロック ベスト4
2005年:平成16年度東京都新人選手権大会 ベスト4
2017年:FCアビリスタ(ジュニアユース・キッズ)外部コーチ契約
2017年:アルゼンチンフットボールワンコインアカデミー志木開校(埼玉県)
2018年:クラブアトレティコ ロホール ジュニアーズ・指導統括業務提携(東京都三鷹市・ジュニア)

【アルゼンチンコーチ帯同】※アドバイザーコーチ/ラモン・マンタラス(アルゼンチン)
2016年:ジュニア・ジュニアユース・ユース・指導者講習会・専門学校コーチ・高等学校・各カテゴリー指導。

【講演実績】
2017年:サッカー指導者講習会(アルゼンチンサッカーの育成について)